カテゴリー: 園日記

「やあ!」とばかりに手を挙げている「桃太郎さん」がいました。その横にはとても気持ちよさそうに空を泳いでいる「鯉のぼりさんたち」。水槽は大きくないですが、その中には楽しい世界が拡がっていますね。

 

緑が丘幼稚園・京王幼稚園共に良いお天気の中、入園式を執り行うことができ、ホッとしているところです。それぞれ保育園部から進級した子どもたち、そして初めての幼稚園生活が始まる子どもたち。新しい環境に慣れるまでには今少しの時間が必要かと思います。教職員全体でそんな姿を見守りながら、寄り添い、ご家族の皆さんとも気持ちを共有しながら、就学に向けて楽しい幼稚園生活を送ってもらえるよう全力で取り組んで参ります。コロナによる影響は当面続くかと思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

3月19日の土曜日、緑が丘幼稚園・京王幼稚園共に卒園式を無事に執り行う事が出来ました。当日の天気は曇り時々小雨といった状況でしたが、式を終えた頃にほんの少し晴れ間が出たことが、とても印象深く記憶に残っています。コロナ禍の中でも限られた範囲の中で目いっぱい幼稚園生活を過ごしてくれた子どもたち。以前に比べて配慮が必要な状況が格段に増えた中で生活を続けてきているご家族の皆さん。緑が丘学園の行事運営の在り方や方針に対し、100%行き届くものではなかった事は十二分に承知をしておりますが、それでも理解を持っていただき、協力をしていただき、さらには暖かく見守って下さっていたことに、心からの感謝を申しあげます。それと同時に感謝の思いを伝えることはとても難しいものだな、と改めて感じています。これからも大切な子どもたちの成長に、ご家族の皆さんと共に関わっていけることに大きな喜びと、それ以上の大きな責任感を持ちながら、子どもたちの姿を伝えることを含めての情報の提供、そして、状況の共有を大切にし、子どもたちと向き合って参ります。私たちは卒園児総勢80名の未来が健やかであることを確信しています。子どもたち、そしてご家族の皆さん、卒園おめでとうございます。

2月に入ってしばらく経過してしまい掲載が遅くなってしまいましたが、2月の行事である「節分」にまつわる風景となっています。園にお越しの際はご覧になってみて下さい。

新年を迎え、緑が丘幼稚園・京王幼稚園共に1月4日(火)より登園が始まりました。当日はいかにも新潟の冬らしい寒い朝でしたが、元気に登園してきてくれる子どもたちと保護者さんたちの姿に、とても嬉しい思いが心に満ちてきました。コロナ禍の真っただ中で始まった令和3年度もあと3か月ほどとなりましたが、改めてこれからの一日一日を大切にし、明るい気持ちで進級、そして卒園を迎えられるよう、子どもたちと向き合って参ります。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今日は令和3年の12月28日です。緑が丘幼稚園・京王幼稚園共に、今日が仕事納めとなります。昨年から続いているコロナ禍ですが、新しい年も当面はこれまでのようにどうやって共存していくか、模索の日々が続くと思われます。それでも子どもたちの変わらぬ元気な姿に日々接することで、園の教職員は本当に沢山の力をもらっています。間もなくやってくる新しい年が、子どもたちを含め皆さんのもとに、今年以上の幸せを運んでくれることを心より願っています。

12月に入り、寒さが増してきました。そうすると子どもたちが大好きな(大人もですね)クリスマスがやってきます。園内にある水槽も、そういった楽しい雰囲気の演出に一役買ってくれています。

お魚さんたちに混じって、サンタさんも子どもたちを出迎えてくれています。

(個人的にですが)あっという間に12月になりました。京王幼稚園幼稚園部の階段踊り場には、季節に応じて先生が一生懸命に作ったものが置かれ、季節感を感じさせてくれています。

サンタさんが皆を迎えてくれていますね。

 

 

ファサファサー、バサバサーっと、とっても楽しそうです。

寒くなってきましたが、室内でも元気に遊んでいます。

緑が丘幼稚園、京王幼稚園共に玄関に入ると水槽があり、お魚さんたちが子どもたちを見守ってくれていますが、定期的に専門の業者さんが、状態の観察や水槽内のデザインを変更してくれています。大きい水槽ではありませんが、これ以外にもある園内のちょっとした変化から、季節感を感じてもらえたらと日々皆で考えています。

11月になったので、より秋らしい様子になっていますね。(これは緑が丘の水槽です。)